パキスタンビザについて 種類と取得方法 2024年最新 

2024年5月17日

パキスタンビザの概要 2024年最新

このページでは、パキスタン、正式名称;パキスタン・イスラム共和国 The Islamic Republic of Pakisutan  へ渡航する際のビザの種類や取得方法について解説します。
2024年現在、パキスタンビザの申請方法は、完全に電子化されています。
駐日パキスタン大使館では、ビザを申請することができません。

1.パキスタンビザの種類

電子申請が可能なビザカテゴリーは下記のとおりです。

  • パキスタン観光ビザ TOURIST/VISIT VISA
    観光、知人訪問、登山探検やトレッキング
  • パキスタン商用ビザ BUSINESS VISA
    一般的な商用
    渡航
  • パキスタン就労ビザ WORK VISA
    就労
  • パキスタン家族ビザ FAMILY VISIT VISA
    パキスタン国籍の方と家族関係にある方
  • パキスタンSIFCビザ SIFC VISAS
    SIFC
  • パキスタン治療ビザ MEDICAL VISA
    治療
  • パキスタン学生ビザ STUDY VISA
    就学、留学
  • パキスタン巡礼ビザ RELIGIOS VISA
    巡礼
  • パキスタン公用外交ビザ OFFICIAL/DIPLOMAT VISAS
    公用、外交
  • パキスタンNGOビザ NGO/INGO VISA
    NGO活動
  • パキスタンその他のビザ OTHERS VISA
    スポーツ大会に参加、会議、セミナー、文化的イベントに参加

2.パキスタンビザの取得方法

2-1.オンラインでeVISAを申請する

一般的な取得方法です。
各ビザの有効期限を考慮に入れつつ、ビザ申請を手続きします。

2-2.パキスタン・アライバルビザ VISA ON ARRIVALを申請する。

イスラマバード、カラチなどの国際空港到着後、ビザの申請する方法です。
ただし、この方法で申請するためには、入国予定日の4日前までに、ETA電子渡航認証が承認されている必要があります。
いわば、緊急渡航時の取得方法といってよいでしょう。

2-1.パキスタン大使館で取得する

2024年現在、駐日パキスタン大使館では、ビザの受付業務を運用していません。


ビジターズサービス部からのお知らせ

ご注意
ビジターズ・サービス部が運営するビザ申請.jpサイト(以下、「当サイト」)をご利用される方におかれましては、、「当サイト」利用規約をご確認いただいたうえで、利用者ご本人の自己責任にて閲覧および使用されるものであり、ビジターズ・サービス部は、「当サイト」を利用したことにより発生したいかなる損害に関して一切の責任を負いません。
「当サイト」利用規約はこちら
「当サイト」の利用者ご本人は、渡航計画を立てる段階で、ツアーやフライト、ホテルなどを予約する前に訪問予定国(または乗継国)の出入国条件を直接当該国公館へ確認いただくことをお勧めいたします。

Posted by wpmaster