バングラデシュビザについて 種類と取得方法 2024年最新

2024年3月16日

バングラデシュビザの概要

バングラデシュ入国を計画する日本国籍渡航者は、観光や商用、就労、留学などの滞在目的を問わず、バングラデシュ入国前までにビザを取得しておく必要があります。
バングラデシュビザの取得方法には、居住国にあるバングラデシュ大使館でビザ申請する、または、バングラデシュに到着した国際空港内でアライバルビザ(VOA。Visa on Arrival)を申請する、の二通りあります。
後者のバングラデシュ・アライバルビザ申請では、検疫を経たところにVOAブース(Visa On Arrival Booth)を設け、ビザ発給を手続きしているものの、行列ができていたり、審査官が不在だったり、手続きが煩雑であったりで、入国手続きがなかなか前に進まないことがあるので、日本出発前に、バングラデシュ大使館でビザを申請・取得し、バングラデシュ入国に備えておくことをお勧めいたします。

バングラデシュ大使館で申請するレギュラービザは、オンラインで申請から承認まで完結するe-Visa手続きと違い、申請書の作成や必要書類の準備、大使館へ行ってビザ申請、再度大使館へ行ってビザ受領、と、そこそこ時間や労力がかかりますから、バングラデシュへ渡航が決まったら、すみやかにビザ申請を手続きすることをお勧めします。

1.バングラデシュビザの種類

バングラデシュビザには、下記に掲げるビザカテゴリーがあります。 滞在目的にあわせて適切なビザを申請しましょう。※クリックすると各ビザ申請時の必要書類やお申込みページへ遷移します。

2.バングラデシュビザの取得方法

2-1.バングラデシュ国際線空港に到着してから、バングラデシュ・アライバルビザ(Visa On Arrival)を取得する

バングラデシュ・アライバルビザは、空路でダッカやチッタゴンなどバングラデシュ国際空港到着後、VOAブース(Visa On Arrival Booth)にてビザを申請する手続きです。
バングラデシュ・アライバルビザは、空路での入国に限られており、陸路でバングラデシュに入国する場合は、検問所にVOAの運用がないため、事前にビザを取っておく必要があります。
この手続きでは、予想以上に時間がかかったり、予期せぬ書類を求められたりなど、様々なトラブルの報告が散見されるため、弊社ではお勧めしていません。
バングラデシュ・アライバルビザは、あくまでも緊急渡航時のもの、と心得ておいた方がよいでしょう。

バングラデシュ・アライバルビザ申請時のトラブル例
  • ブースに7~8名並んでいたが、前の申請者ともめているらしく、申請するのに3時間かかった。
  • 業務目的で入国しようと申請したところ、招聘状提示を要請されたため、保存しておいた招聘状データのスマホ画面を見せたが、印刷したもの(紙)を提示しろと指示された。

※バングラデシュ・アライバルビザに限らず、バングラデシュ入国審査では、観光目的の場合は「バングラデシュ出国用航空券」と「ホテル予約確認書」を、商用目的の場合は「バングラデシュ出国用航空券」と「招聘状」を、それぞれ印刷したものを用意し、いつでもすぐに提示できるようにしておくことをお勧めします。

バングラデシュ・アライバルビザは、大使館レギュラービザと比べ、滞在可能日数が短く発給されることが多いため、滞在期間の延長を移民局へ申請しなければならないケースもあるかもしれません。
バングラデシュ・アライバルビザの運用は、ダッカ・ハズラット・シャージャラル国際空港やチッタゴン・シャーアマーナト国際空港など、国際線が就航する空港に限られます。
故に、陸路でバングラデシュ入国を計画する渡航者は、居住国でレギュラービザを取っておく必要があります。

2-2.駐日バングラデシュ大使館で渡航前までにビザを取得する

こちらが一般的なビザの取得方法です。
千代田区麴町にある駐日バングラデシュ大使館に赴き、ビザを申請します。
申請とビザ受領のため、最低2回は大使館を往復するはこびとなります。
ビザ業務はサービス業ではありません。申告内容の間違いや書類不備があるとその場で却下されます。
郵送での申請はできません。

バングラデシュビザ申請代行はビジターズサービス部へ!
ビジターズ・サービス部では、申請者に代わって、バングラデシュビザ申請手続きの代行業務を取り扱いしています。
サポート内容は、申請書作成、補足書類の事前確認や作成アドバイス、大使館でのビザ申請から受領までの一連の手続きとなります。
代行サービスをご希望の方は、上記「バングラデシュビザの種類」で、希望するビザのページへ遷移し、必要書類や代行手数料などを確認のうえ、お申込みください。

バングラデシュ大使館では、上記のビザ申請の窓口に加えてその他のバングラデシュ人向けのサービスも一括して受け付けている関係でビザ申請窓口の受付時間が限られております。

駐日バングラデシュ大使館では、以下の様にセクションによって受付時間が異なります。

ビザの申請時間;月曜日〜金曜日の午前10:30-11:30

ビザ付きパスポートの返却時間;14:00-15:00

上記が基本的な受付時間ですが、ラマダン(イスラム圏の断食)期間中やその他バングラデシュ国内の独立記念日などの祝日がある場合は申請時間が変動しますのでご注意ください。

Posted by wpmaster