スリランカETAについて

スリランカETAについて、その申請条件やお申込みについて説明いたします。
ビジターズサービス部では、お客様に代わってスリランカETA申請を手続きすることによって、スリランカ大使館や領事館から最新のビザ情報を入手し、本サイトにフィードバック更新しています。
その他のビザ申請については、スリランカビザについてをご確認ください

  • ウェブ申請ができない環境の方やお時間がない方には、とくにお勧めです!
  • SSL暗号化通信だから、入力フォーム送信も安心です!
  • 全国からオンラインやFAXで申請できて、不明な点も電話やメールで確認できるからスムーズです!
  • 決済は、振込み、クレジットカードいずれもOK!

1.オンラインで取得するスリランカETAについて

日本国籍渡航者は30日以内の短期滞在ETA(電子渡航認証)を申請する必要があります。
この電子渡航認証は、渡航する前にスリランカ政府から、「第3国からスリランカへ渡航する許可」を予めオンライン上で取り付けておくものです。
ETAの承認レターをもらいスリランカ到着後、現地イミグレーションにてアライバルビザを取得して入国します。
渡航前にETAの取得を忘れて入国出来ない、というケースも考えられますので、渡航の見通しが出来次第、できるだけ早めにETAの申請をしましょう。

1-1.スリランカETAの滞在目的

以下の滞在目的でスリランカETAの申請が可能です。

■観光・・・30日以内の観光、休暇、知人・親戚訪問、医療(ヨガやアユールベーダなど)、スポーツイベント、文化的活動への参加
■業務・・・30日以内の商用、シンポジウムや会議、宗教イベント
■通過・・・2日以内の通過(乗継)目的での滞在

1-2.スリランカETA 滞在可能日数と有効期間

滞在期間は、観光、業務ともスリランカ入国日から起算して30日以内です。通過の場合は7日以内となります。
■スリランカETAでの滞在可能期間・・・観光、業務ともに30日間。通過の場合は2日以内

また、スリランカETAの有効期間は、ETA承認日から6ヶ月間となります。
■スリランカETA有効期間・・・承認日から6ヶ月間

1-3.ビザの申請場所

弊社がオンライン上でお客様から提出いただいたお伺い書に基づきで作成、申請します。

1-4.ビザ取得所要日数

即日〜約3日営業日かかります。

2.スリランカETA 必要書類

2-1.申請書 visa application form

弊社でオンライン申告します。

3.スリランカEVISA申請手数料と手続きの流れ

3-1.申請手数料一覧

申請内容ビザ費用(実費込。所要約2日間)
ETA観光/業務8,000円+消費税800円=8,800円
ご出発4日前を経過してからの申請をご希望いただく場合は、優先して手続きを進める必要があるため、お手数ですが、パスポートをお手元にご準備の上、まずは、お電話にてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

3-2.お申込みからビザ・渡航認証取得までの大まかな流れ

1.お客様~お伺い書を提出いただきます
お伺い書(お申込みフォーム)をWEB送信、FAXにて提出いただきます。
プライバシーポリシーにご同意の上お申し込みください。
arrow
2.弊社~請求書と取得スケジュールをご案内します
弊社で受付しましたら、請求書とビザまたは渡航認証取得スケジュールをご案内します。
arrow
3.お客様~お支払いと必要書類を提出いただきます
指定期日までにお支払いと必要書類提出手続きをお済ませください
※お支払い方法は、銀行振込またはクレジットカードを利用できます
※必要書類の提出は、弊社店頭または郵送やFAX、eメールなどで受け付けています。
支払い方法はこちら
利用規約を必ずお読みください
arrow
4.弊社~ビザ(または渡航認証)申請
ご入金や必要書類が揃いましたら速やかに申請手続きをいたします。
arrow
5.弊社~ビザ付パスポート返却、渡航認証承認を通知します
ビザ(または渡航認証)を取得しましたら、速やかにビザ付パスポートを返却または承認通知をご案内いたします。
お客様への受け渡しは、弊社店頭、郵便ゆうパック(送料受取人払い)、eメール、FAXなどがあります。
arrow
6.手続き完了!
お客様はビザ(または渡航認証)を確認し手続き完了です。 よいご旅行になりますように!

4.お申込みフォーム|スリランカETA申請のお伺い書

  • お申込み方法を選択いただき、申告内容を送信(またはFAX,郵送,ご持参)ください。
    弊社で受付いたしましたら、請求書やビザ(渡航認証)発給スケジュールをご案内いたします。

    • 「お伺い書をフォーム入力する」ボタン;弊社サイト上で申告内容を入力のうえ送信ください。
    • 「お伺い書 FAX,郵送用.pdf」ボタン;手書きにて又はpdfに書き込みのうえFAX、郵送、メールにてご提出ください。

    標準フォーム入力標準FAX,郵送お伺い書