インド、バングラデシュ、ベトナムのビザ申請はビザ申請.JPへ!

スリランカビザ 種類と取得方法

  • HOME »
  • スリランカビザ 種類と取得方法

スリランカビザの概要

このページでは、スリランカ、正式名称;スリランカ民主社会主義共和国 Embassy of the Democratic Socialist Republic of Sri Lanka へ渡航する際のビザの種類や取得方法、またビザ免除の条件についてわかりやすく説明しています。
株式会社インソリューションズ、ビジターズサービス部では、お客様に代わって各国のビザ申請を手続きすることにより、大使館や領事館から最新のビザ情報を入手し本サイトへフィードバックしています。

 

1.スリランカビザの種類

日本にはスリランカ大使館はありますが、30日以内の短期滞在の場合は大使館でのビザ申請は不要です。
30日以内の滞在は、ビザの申請は不要ですが、スリランカ入国の際に電子渡航認証の承認と現地空港でアライバルビザを取得します。
※30日以上滞在の中長期滞在の場合はビザが必要です。

2.スリランカビザの取得方法

2-1.スリランカ大使館でレギュラービザを取得する

日本にスリランカの公館はありますが、30日以内の短期滞在の場合は大使館のレギュラービザでは無く電子渡航認証を申請し、スリランカ現地空港でアライバルビザを取得します。
30日以上の中・長期滞在の場合は大使館でビザを取得する運びになります。

2-2.スリランカビザEVISAの運用について

現在のところ、スリランカ政府によるビザ電子化は確認されていません。

2-3.スリランカ スリランカビザの運用について Visa on Arrival

日本国籍渡航者の場合は、ETA(電子渡航認証)を取得した場合に限り、現地空港でアライバルビザを申請・取得することが可能です。
アライバルビザは、観光と商用・トランジット目的での滞在に対応します。
現地で取得するアライバルビザを希望する場合は、渡航前にまずはスリランカETAを申請してください。

2-4.スリランカ 電子渡航認証ETAの運用について Visa on Arrival

日本国籍渡航者は30日以内の短期滞在ETA(電子渡航認証)を申請する必要があります。
この電子渡航認証は、渡航する前にスリランカ政府から、「第3国からスリランカへ渡航する許可」を予めオンライン上で取り付けておくものです。
ETAの承認レターをもらいスリランカ到着後、現地イミグレーションにてアライバルビザを取得して入国します。
渡航前にETAの取得を忘れて入国出来ない、というケースも考えられますので、渡航の見通しが出来次第、できるだけ早めにETAの申請をしましょう。
▶︎スリランカETAについてはコチラから(準備中)

 

2-5.ビザ発給までの大まかな流れ

1.お客様~お伺い書を提出いただきます
お伺い書(お申込みフォーム)をWEB送信、FAXにて提出いただきます。
プライバシーポリシーにご同意の上お申し込みください。
arrow
2.弊社~請求書と取得スケジュールをご案内します
弊社で受付しましたら、請求書とビザまたは渡航認証取得スケジュールをご案内します。
arrow
3.お客様~お支払いと必要書類を提出いただきます
指定期日までにお支払いと必要書類提出手続きをお済ませください
※お支払い方法は、銀行振込またはクレジットカードを利用できます
※必要書類の提出は、弊社店頭または郵送やFAX、eメールなどで受け付けています。
支払い方法はこちら
利用規約を必ずお読みください
arrow
4.弊社~ビザ(または渡航認証)申請
ご入金や必要書類が揃いましたら速やかに申請手続きをいたします。
arrow
5.弊社~ビザ付パスポート返却、渡航認証承認を通知します
ビザ(または渡航認証)を取得しましたら、速やかにビザ付パスポートを返却または承認通知をご案内いたします。
お客様への受け渡しは、弊社店頭、郵便ゆうパック(送料受取人払い)、eメール、FAXなどがあります。
arrow
6.手続き完了!
お客様はビザ(または渡航認証)を確認し手続き完了です。 よいご旅行になりますように!

3.日本人がスリランカ民主社会主義共和国へビザなし(査証免除)渡航する条件とは?

日本国籍渡航者がスリランカへ渡航する場合は、電子渡航認証もしくはビザを取得する必要があります。

Topics アジア地域ビザ最新情報

ビジターズサービス部からのお知らせ

ご注意
株式会社インソリューションズが運営するビザ申請.jpサイト(以下、「当サイト」)をご利用される方におかれましては、、「当サイト」利用規約をご確認いただいたうえで、利用者ご本人の自己責任にて閲覧および使用されるものであり、株式会社インソリューションズは、「当サイト」を利用したことにより発生したいかなる損害に関して一切の責任を負いません。
「当サイト」利用規約はこちら
「当サイト」の利用者ご本人は、渡航計画を立てる段階で、ツアーやフライト、ホテルなどを予約する前に訪問予定国(または乗継国)の出入国条件を直接当該国公館へ確認いただくことをお勧めいたします。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.