モザンビークビザ 種類と取得方法

モザンビークビザの概要

このページでは、モザンビーク共和国、Republic of Mozambique へ渡航する際のビザの種類や取得方法、またビザ免除の条件についてわかりやすく説明しています。
株式会社インソリューションズ、ビジターズサービス部では、お客様に代わって各国のビザ申請を手続きすることにより、大使館や領事館から最新のビザ情報を入手し本サイトへフィードバックしています。

VISA TIPS!各国の新型コロナウイルス感染状況と渡航制限について

1.各国の新型コロナウイルス感染状況 ※ほぼ最新

渡航国のCOVID-19新型コロナウイルス感染状況を確認できます。
ジョンズホプキンス大学提供「世界の新型コロナウイルス感染状況」

2.各国の渡航制限状況 ※ほぼ最新

各国の渡航制限状況を確認できます。
IATA国際航空運送協会 TIMATIC提供「世界の渡航制限」
※地図上で目的国をクリックするとその国の渡航制限が確認できます。
※ブラウザの翻訳機能をご利用ください。
※渡航目的により制限内容が変わる場合があるので、詳しくは渡航国領事部(ビザ課)、関係諸機関へ確認ください。

1.モザンビークビザの種類

駐日モザンビーク大使館で申請可能なモザンビークビザは下記のとおりです。

  • モザンビーク観光ビザ
  • モザンビーク家族・知人ビザ
  • モザンビーク商用ビザ
  • モザンビーク就労・駐在員ビザ
  • モザンビーク学生ビザ
  • モザンビーク外交・公用ビザ

2.モザンビークビザの取得方法

2-1.モザンビーク大使館でレギュラービザを取得する Regular Visa

一般的なビザ取得方法です。

2-2.モザンビークビザEVISAの運用について Electronic Visa

モザンビーク政府のEVISA運用は確認されていません

2-3.モザンビークビザ アライバルビザの運用について Visa Volant/Visa on Arrival

モザンビーク政府のアライバルビザを運用しています。

ベイラ(BEW)、ナンプラ(APL)、マプト(MPM)、ペンバ(POL)、テテ(TET)、ビランクーロ(VNX)でアライバルビザを取得できます。 最長30日間の滞在ができるでしょう。 ※アライバルビザ申請時の必要書類は、事前に大使館や航空会社へ直接ご確認ください。
※Visa Volant;空港で申請するアライバルビザのこと。 旧首長国がフランスであったアフリカ諸国で呼称される。flyer Visa(フライヤービザ)ともいう。

2-4.モザンビーク 電子渡航認証ETAの運用について Electronic Travel Authorization

現在のところ、モザンビーク政府による電子渡航認証ETAの運用は確認されていません。

3.お申込みからビザ・渡航認証取得までの大まかな流れ

1.お客様~お伺い書を提出いただきます
お伺い書(お申込みフォーム)をWEB送信、FAXにて提出いただきます。
プライバシーポリシーにご同意の上お申し込みください。
arrow
2.弊社~請求書と取得スケジュールをご案内します
弊社で受付しましたら、請求書とビザまたは渡航認証取得スケジュールをご案内します。
arrow
3.お客様~お支払いと必要書類を提出いただきます
指定期日までにお支払いと必要書類提出手続きをお済ませください
※お支払い方法は、銀行振込またはクレジットカードを利用できます
※必要書類の提出は、弊社店頭または郵送やFAX、eメールなどで受け付けています。
支払い方法はこちら
利用規約を必ずお読みください
arrow
4.弊社~ビザ(または渡航認証)申請
ご入金や必要書類が揃いましたら速やかに申請手続きをいたします。
arrow
5.弊社~ビザ付パスポート返却、渡航認証承認を通知します
ビザ(または渡航認証)を取得しましたら、速やかにビザ付パスポートを返却または承認通知をご案内いたします。
お客様への受け渡しは、弊社店頭、郵便ゆうパック(送料受取人払い)、eメール、FAXなどがあります。
arrow
6.手続き完了!
お客様はビザ(または渡航認証)を確認し手続き完了です。 よいご旅行になりますように!