ネパール 渡航制限の部分的緩和

世界の渡航事情ネパール

ネパールの渡航制限について 2020年10月現在

2020年10月ネパール大使館によると、現在ネパールは、日本国籍渡航者で滞在目的が公用、外交、商用(事前にネパール政府が認めた者)である場合に限り入国できる状況になっています。
尚、観光渡航については引き続き入国禁止、また、ネパール大使館での観光ビザ発給についても停止しています。

ネパールに渡航可能な渡航者

現在ネパールに入国可能な渡航者は以下の滞在目的に限定されています。

  • 公用 ※外務省の口上書が必要
  • 外交 ※外務省の口上書が必要
  • 商用 ※ネパール政府が事前に渡航を認めた者に限る
  • ネパール国内で進行中の建設プロジェクトの関係者 ※ネパール政府が事前に渡航を認めた者に限る

※観光渡航は禁止のままです。

ネパールビザ申請書作成方法が変わりました

従前PDF印刷による申請書作成方法は、現在、オンラインでの作成に変更されています。