インド、バングラデシュ、ベトナムのビザ申請はビザ申請.JPへ!

インド観光ビザ 個人申請サポートサービス

インド観光ビザ 個人申請サポートサービス

弊社では、インド観光ビザを個人で申請する方向けに、弊社オフィス内のパソコンの貸出しや申請書作成時のアドバイスなどのサポートサービスを提供しています。

サービスの内容

  1. インド観光ビザ申請書作成のためのパソコンの貸出 ※1時間単位
  2. 申請書やビザ承認レターの印刷
  3. 証明写真やパスポートの画像データのアップロード
  4. 専任スタッフによる申請書、必要書類の確認

ビザサポートサービスの提供場所

東京都文京区本郷1-14-6 第2三沢ビル2階 株式会社インソリューションズ内

インドビザ申請受付時間とサポート時間割

サポート時間割

利用時間の予約

ビザサポートサービスは完全予約制です。
ご予約は、ご利用予定日の前日弊社営業日午後2時までにお申し込みください。

サービス利用料の精算

弊社で予約を受付いたしましたら、請求書を発行します。
ご利用予定日の前日営業日(土日祝の場合は、遅くとも金曜日)午後3時までに精算手続きを完了してください。
ご利用日当日に発生した追加サービス料は、その場で精算します。

利用日/時間帯の変更や取り消し

すでに予約し、基本料金の精算が完了した利用日や時間帯の変更や取消しは、弊社専任スタッフがやむを得ないと判断した場合を除き、原則受付できません。
無連絡により利用時間が経過してもご利用がなかった場合は、取消し扱いとし、既に収受したサービス料の返金はできません。
新たにご予約、精算手続きをしてください。

利用時間の延長

利用時間の延長は、当日の利用状況により受けられない場合がございます。

サービス料金表

サービス内容サービス料金備考
パソコン使用料3,800円利用時間;1時間
完全予約制で前払い
印刷・コピー代50円/枚※
※申請書印刷は2枚1セットで50円/回となります。
画像アップロード1,000円

ご持参いただくもの

2-1.パスポート

パスポートの残存有効期間が、申請時6ヶ月以上あること。
※例;ビザ申請日が2017年9月15日なら、パスポートの残存有効期間(有効期間満了日)は2018年3月15日以上(以降)でなければなりません。
また、パスポートの査証欄ページで、未使用ページが2ページ以上残っていること。(見開きでなくてもかまいません。)

2-2.申請書 visa application form

厳密な入力規定があることから、原則として当社で作成します。ビザ申請All in Oneプランをご利用ください。
お客様ご自身で作成する場合は、FootWorkプランをご利用ください。

2-3.証明写真

証明写真は、インドビザ・ラベルに表記されるため、サイズや撮影方法が厳密に決まっています。

  1. 必要枚数;1枚
  2. サイズ;縦5cm~5.08cm X 横5cm~5.08cm
  3. 申請日から3ヶ月以内に撮影したもの
  4. カラー写真であること。白黒写真は不可
  5. 肩のラインから頭頂まで鮮明であること
  6. 背景は白であること。色つき背景は不可
  7. 正面を向いていること
  8. 頭から顎までの「顔の縦」長さを、2,5cm~3,5cm間におさめること
  9. 目の位置から写真の底辺までの長さを、2,9cm~3,5cm間におさめること
  10. 顔や背景に影がないこと

スナップ写真やデジタル加工された(修正が施された)写真は当然ダメですし、また、街中の証明写真機でもうまく撮影できない場合は、最寄の写真屋さんで撮っていただくことをお勧めします。

弊社周辺の証明写真自動撮影機設置場所について

2-4.eチケットのコピー

インド渡航を証明できるチケット
旅行会社が発行した「予約確認書」またはそれに類する書類や交通機関が発行するコンファメーションスリップでは申請できません。

2-5.委任状 AUTHORISATION LETTER

当社がお客様のインドビザ申請を代行する上で、お客様が当社にビザ申請を委任する旨の書面「ATHORISATION LETTER」が必要です。
ATHORISATION LETTERは、所定の書式のものがありますので、下のpdfファイルを印刷・ご記入いただき、他の必要書類をいっしょに送付してください。
AUTHORISATION LETTER~委任状の記入例

2-6.その他補足書類  ~該当する申請者のみ

インド渡航歴を証明するビザのコピー

過去にインドへ渡航経験がある方は、直近に発行されたインドビザ(ラベルやスタンプ)コピーが必要です。
パスポートを再取得し、古いパスポートにビザラベルやスタンプがある場合はその古いパスポートをご提示ください。
※古いパスポートを紛失し提示できない場合は、その理由書を提出します。

未成年者を同行する場合

16歳未満の未成年者を同行するインドビザ申請では、親権者の身元保証書や同意書が必要です。
1).親権者の身元保証書
■UNDERTAKING LETTER(I)の記入例
2).同行しない親権者の同意書※片親と未成年者渡航の場合
■UNDERTAKING LETTER(II)の記入例
※身元保証書、同意書ともに、パスポートデータ面ページ(顔写真)コピーを添付します。

大阪管轄申請の場合;現住所確認の書類

下記のいずれかが必要となります。
1)運転免許証コピー(表・裏面の両面コピー)
2)住民票原本(3ヶ月以内に発行されたもの)

ビザ 申請をよりスムーズに TEL 03-5842-8896 月~金 10:00 - 19:00

固定ページ

PAGETOP
Copyright © ビザ申請.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.